おすすめのファクタリング業者

subpage01

ファクタリングでおすすめの業者の選び方をご紹介いたします。

ファクタリングには2社間と3社間の2パターンの取引方法がありますが、どちらもメリットとデメリットがあるので十分理解した上でファクタリングの業者を選ぶことをおすすめします。

今までになかったファクタリング会社のランキングに関する情報を公開中です。

まず2社間での場合は自社と業者の2社での契約の手続きになるのでスムーズに行えば最短で即日現金化することが可能になることや、スピード感があるので売掛先の会社が万が一倒産の危険性がありそうな場合は早期負債リスクを回避することが出来るのが最大のメリットになります。
デメリットは手数料が3社間よりも高くなっており相場は10%~20%で、100万円だとしたら10万円は業者に払うことになってしまいます。


選び方は何社かの見積もりを出してもらい手数料の安いところを選ぶのがおすすめになります。



3社間の場合は自社と業者と売掛先会社の3社で契約を交わすことになり、最終的に現金化するまでにかなりの日数がかかるので、万が一契約中に売掛先の会社が倒産して契約破棄で負債を負うリスクがあります。
しかしメリットは一度の取引で現金化できる金額がかなり大きく設定することができるのと手数料2社間よりもかなりの割安になっており相場は3%~9%です。



また3社での取引なので売買手形などの2重払いなどの契約時のトラブルなどを未然に防ぎやすいのもメリットになるので初心者などはこちらの取引することで安全面も高いのでおすすめになります。