ファクタリングをおすすめしたい状況とは

subpage01

緊急での資金調達に対応してくれるのがキャッシングですが、事業資金には使えないことが多いです。
キャッシングは多目的ローンの一種ですが、対応していない用途は少なくありません。例えば事業資金のほかにローン一本化資金、投機性資金なども不可とするケースがあります。
ファクタリングをおすすめする理由は、最短即日で調達できることにあります。

西日本ファクター MSFJ

数時間で対応してくれる会社もあり、担保を持っていなくても現金調達ができるわけです。

ファクタリングをおすすめする理由には、調達できる可能性が高いこともあります。
ローンの中でも不動産を担保とする種類は比較的借りやすいですが、無担保ローンは審査が厳しくなります。



審査基準は申込者の返済能力が大きく影響するので、例えば他社ローン延滞をしている状態では借入できません。資金繰りに行き詰った状態ではビジネスローンから調達することは困難です。ファクタリングなら売掛金を譲渡した上で調達するので、入金を受けられる確率が高くなります。
中小企業のキャッシュフローを改善するためにファクタリングはおすすめで、緊急時の資金調達法としてローン以上の人気を誇っています。



中小企業は大手企業と比べて銀行融資を受けにくく、消費者金融から借入しているケースが少なくありません。

ただ消費者金融は高額の調達ができず、初めて利用する会社だと50万円以内の融資になることが多いです。ファクタリングをおすすめする理由には、売掛金の価値に応じた調達ができることにあります。