浄水器メーカーは信頼性で選ぶことが大切

家庭用浄水器は信頼できるメーカーの製品を購入したいものです。

実際に飲用するものですので、安全性が高く浄水器としての性能も十分に確保できている製品でなければいけません。その一つの見分け方としては「浄水器会員」であることが確認できるメーカーかどうかということです。

日本国内のメーカーでその会員となっているのが「パナソニック」「東レ」「三菱」などとなっています。これらは誰もが聞いたことのある大企業ですので、信頼性は抜群と言えるでしょう。その他にも国内では数十社もの会員企業がありますので、実際に購入する場合にはその部分のチェックは欠かせないものとなります。

浄水器会員のメーカー製品選ぶことでどのようなメリットがあるかは、製品の品質が基準を満たしていることが挙げられます。厳格に定められたJIS規格(JISS3201)の試験方法に基づいてチェックされており、性能の表示事項についても第三者委員会を設置してチェックしているため安全性がきちんと確保されています。

また基準を満たした製品には「浄水器適合マーク」が表示されますので、購入時の安心の指標となっています。蛇口直結型、アンダーシンク型、据え置き型などの様々なタイプの製品がありますが、いずれも基準をクリアした製品には適合マークの表示があります。大手メーカーの製品であれば間違いはありませんので、その中でも浄水フィルターの性能などを比較検討して購入することがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *