浄水器はどんなものか

浄水器のメリットは何でしょう。

その都度、ペットボトルのミネラルウォーターを買えばいいので浄水器は必要ないと思っている人も多いかもしれません。ですが、ペットボトルは2リットル入ったものだと100円ほどです。1リットル50円ということになります。

浄水器だと1リットル2円か3円くらいですから、10分の1以下ということです。コストパフォーマンスが本当に優れているので、コストを気にせず調理などでたくさん使うことができます。お米を研いだり、麺や野菜を茹でたりする際、惜しみなくたっぷりと使うことができます。

そして、ペットボトルを買う場合と違い、空になったボトルのゴミも出ませんし、そのキャップやフィルムを外して分別する手間もかかりません。浄水器のフィルターのコストについては月1.000円ほどになります。ウォーターサーバーは4.000円ほどですから、非常に安いと言えるでしょう。フィルターは不純物を取り除くためのものです。

ルール上、80%以上取り除けても除去率80%と表示されます。100%、完全に取り除けていても80%と表示されるということです。その性能については、バクテリアやウィルスも除去できるもの、また放射性物質のヨウ素やセシウムなどを除去できるものもあります。材質によって取り除ける不純物が変わってきます。ただし、その除去能力が機器としての能力と同じとは限りません。公開されている機器の情報を見てみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *