家庭用浄水器の優位性が高い理由

水道水を直接飲用している人の割合は、さまざまな調査データがあるものの、全体のおよそ半数前後であるという結果となっているケースが多く見られます。

つまり半数の方は水道水を直接飲むことには抵抗があり、ミネラルウォーターを購入したり浄水器を通過させた水を飲用しているということになります。

一般家庭に普及しているのは浄水器とウォーターサーバーの2つを挙げることができますが、ウォーターサーバーを設置するためにはスペースを確保しなければならないという点、定期的にミネラルウォーターのボトルを購入して配送してもらうことが必要である点、電気代やメンテナンスなどの維持コストが発生する点など、便利ではあるものの手間とコストがかかるという一面があります。

その一方で家庭用浄水器は、タイプにもよりますが費用や手間、コストなどでウォーターサーバーと比較すると優位性が高いとも言えます。すぐに冷たい水を必要としない方、お湯を沸かしておくのは光熱費の観点から避けたい方、重たい水タンクを設置する手間をかけたくない方などには、家庭用の浄水器をお勧めします。

水道水を浄化することでミネラルウォーターに匹敵する澄みきったおいしい水を入手することができますので、ぜひ導入をご検討してください。家庭用浄水器には、ポット式や蛇口直結式など、多くのタイプがあります。比較検討ができるウェブサイトを活用して、価格帯や浄水性能などをチェックし購入機種を選ぶのが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *