浄水器を比較する時のポイント

良い浄水器を探す時には、様々な商品を比較する事が重要です。

しかし、初めて買う人や知識がない人には比較する箇所が分かりません。

だからと言って適当に買うと、何に納得して購入したのかが分かりませんので、モヤモヤしたまま使い続ける事になります。浄水器で一番重要なのは、もちろん浄水性能です。

どれだけ有害物質を除去していけるかが、浄水器を使う主な目的なので最も重要です。その浄水性能は、目安として13種類の物質を基準にして決められています。13種類の有害物質をどれだけ除去出来るかで浄水性能が決まります。

もちろん、最高なのは全13種類の除去が可能な商品です。他にも、カートリッジの交換費用や寿命が挙げられます。

カートリッジとは、有害物質を除去する為のフィルターです。これは使っていく内に汚れていく消耗品となりますので、必ず定期的に交換しなければいけません。その費用が高い物もありますし、寿命が短く半年に1回交換しなければいけない物もあります。ここも比較対象なので見ておきましょう。そして設置方式です。これはシンクの広さに応じて変わってきます。

シンクが広いならば、場所を取る『据え置き型』の物を使っても良いでしょう。

ですが、シンクが狭い場合はシンクの下に設置する『アンダーシンク型』か、蛇口に直接取り付ける『蛇口直結型』がおすすめです。浄水器を比較する時のポイントは、浄水性能とカートリッジの交換費用と寿命、そして設置方式です。これだけは最低でも見ておきましょう。あとは本体の値段ですが、これは自分の財布と相談しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *